えほん教育協会

えほん教育協会

えほん教育協会

えほん教育協会

えほん教育協会

対話式絵本の読み聞かせとは?


普通の絵本の読み聞かせと、対話式絵本の読み聞かせとはどう違うのか?

従来の読み聞かせは…

”子ども対しては”
黙って聞きなさい。
お口にチャックをかけて、静かに最後まで聞きなさい。
途中で声を出したり、絵本を触ったりしてはいけません。
立ってはいけません。
見る態度、聞く態度が大事です。

いつも子どもをチェックします。
監視されての絵本を聞かされています。

こんな状況で絵本を楽しんでいるでしょうか?

答えはNOですよね。

”読み手はどうするか?”


対話式読み聞かせはと、黙って聞きなさい、という考え方をしません。

おしゃべりではないのです。
対話式は「心と心を交わす」ということです。
絵本を媒体として言葉を交わすのですが、心構えとしては
「心と心を交わす」というマインドを持って話しかけるということです。

絵本で頭と心がぐんぐん良くなります。

これまで50年間、対話式絵本読み聞かせを
延べ人数430万人のおかあさんと子どもたちにしてきました。

その結論が、
「絵本は心の食事」
「絵本なくして、人は人には育ちません」
といういことです。

実際にあったエピソードです。

・障害者が絵本で話すようになりました。
・0歳児で言葉が出る。
・1歳で2語文が出る。
・やたらに泣かない、ぐずらない、すごいお子さんですねと褒められる。
・病気の時以外はいつも笑顔。
・表現力がすごいと保育園の先生に褒められる。
・幼稚園や保育園で、人の前で堂々と大きな声でお話が出来る。
・小学校に上がっても苦労しないで、漢字が書ける。読める。
・読書感想文で賞を取った。
・絵、音楽も良い。
・児童会会長、副会長に選ばれる。
・親子関係がしっかり出来ているから、親の気持ちがわかり、グレない。

など、対話式絵本読み聞かせの効果がたくさん寄せられました。

あなたも対話式絵本読み聞かせをぜひ、実践していただき
優秀なお子さんを育てていって欲しいとおもいます。
あなたのりっぱな子育て教育にお手伝いしたいと思います。

えほん教育協会 浜島代志子


浜島代志子 著
1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる

↑クリックすると、アマゾンで購入ができます。

購入プレゼント!
書店やAmazonにて購入されたあなたに、
49年で423万人に絵本教育してきた浜島代志子の
①おすすめ絵本3,000冊リストをプレゼント
②オリジナル絵本の対話式絵本読み聞かせの実演動画を12本
③出版記念・絵本実演会&懇親会(Q&Aつき)に割引ご招待

書店やAmazonにて購入されたかたは、メールにてご連絡くださいませ。
info★ehon-hamashima.comまで「購入プレゼント」と記入して送ってください。(★を@に変えてくださいませ)

絵本があればだいじょうぶ

↑クリックすると、アマゾンで購入ができます。


お知らせ

読売新聞に掲載されました。

産経新聞に掲載されました。

朝日新聞より「絵本があればだいじょうぶ!」の取材を受けました。

NEWS お知らせ

RANKING ランキングTOP10

CATEGORY カテゴリごとの最新記事


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/redpeak230/ehon-hamashima.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/front-page.php on line 574