優しい心と秀でた能力を引き出す えほん優秀スクール)

絵本で優秀になるって本当?

アンケート結果の円グラフ

「絵本って幼児のものでしょ」
「絵本は卒業したわ」と思われますか?

独自アンケートでも58%の人が絵本を
読んであげるのは7歳までだと答えています。
12歳までと答えているのは96%です。
なんともったいないこと。

小学生にこそ、絵本が必要なのです。
学習前に「対話式絵本読み聞かせ」をすると
集中力がつき、理解力、想像力と創造力もつくので、
優秀になるのです。


■学習の基本は国語。だから絵本!

はじめて日本語(=国語)を「聞く・見る・話す」アイテムは、

絵本が重要

なんだと思いますか?
そう、「絵本」です。
国語力をアップさせるのは、絵本が基本なのです。
「対話式絵本読み聞かせ」をすると、
語彙が増えて想像するので論理的な思考回路になり、
いわゆる国語力がつくのです。
そうすると、あとの教科はおのずとついてきます。


■絵本が教材なので、わかりやすい

オリジナル絵本

オリジナルの絵本を毎月1冊ずつお届けします。
「対話式絵本読み聞かせ」歴45年の経験をもとに
オリジナル絵本にしました。

国語の問題はこの絵本を教材として出題しますので、
「なぜ」「なに」「どのように」が
簡単にわかるようになります。


■7・8歳の今だからこそ親子で

親子で絵本

脳科学では、幼児期の集大成として
7・8歳が重要だといわれています。

楽しい時期だからこそ、親子でやさしい絵本で
学習する習慣をつけていきたいものです。
集中して学習する習慣はかんたんにできます。

学習前に「対話式絵本読み聞かせ」をするだけで
楽しく学習習慣が身につきます。


■絵本体験が将来の人格形成に役立つ

人格形成に役立つ絵本

絵本は、「真・善・美」を教えてくれます。
「真実を求める」「美しいものを感じる」「善悪を見極める」…
つまり心と頭を育ててくれますので、
お子さんの将来の幸せのために役立つのです。

絵本は教育ツールで、
人格形成になくてはならないものとして使用します。


■発達が気になる子も算数ができるようになる

算数が苦手なお子さん

算数が苦手なお子さんは、
そもそも問題の意味がわからないということがあります。
障害のある子どもでも絵本を通して
語彙力が増えた実績があります。

「対話式絵本読み聞かせ」で
集中力と語彙力が増えると自信を持ちます。
国語力がアップするので、
発達が気になる子も必ず算数ができるようになります。


■やる気や自信を引き出す、思いやりサポート

サポートの動画など

やさしい絵本で学習する習慣をつけていくために
全力でサポートしていきます。

問題の答え合わせでは問題の解き方や
引っかかるような所などを徹底的に教えます。
勉強の質問だけでなく、
子育ての悩みにも答える動画を毎週お届けします。

いちばん大事な「対話式絵本読み聞かせ」の
やり方も随時動画でお届けします。


■フィンランドの学力世界一の秘密は絵本だった?

フィンランドの学校は、学力テスト無し、塾無し、競争無し。授業時間は4時間くらい。
なのにどうして世界トップクラスなのでしょうか。(PISAの調査)

それは、絵本読み聞かせを徹底的にすることにありました。
201年3月10日、NHK BShiでプラネットベービーズ「フィンランド ムーミンと育てる考える力」が放映されました。

資源の少ないフィンランドでは人を育てることを国の最重要課題として教育立国を目指しています。
その基本を読書においています。学校から帰ってきたこどもにお母さんは、すぐに絵本の読み聞かせをします。寝る前にもう一度、読み聞かせます。

一日に2回です。読み聞かせは一方的にただ読むのではなく、次はどうなるのかな、どう思う?というように語りかけ、問いかけをして自分で考える力を養います。


■読み聞かせで頭が良くなる!?

池田北海道大学准教授が、フィンランドの読み聞かせでは、「ミクシ(なぜ?)」と問いかけるのは、コミュニケーションすることを大切にしているからだと仰っていました。(八州学園大学の先生のブログより引用)

フィンランドでは、子供たちはお父さん、お母さん、先生の読み聞かせする声を聞いて育ちます。語りかけられるので頭が良くなります。
読み聞かせの声がインプットされているので音読が上手です。
つまり、表現力が豊かに育っているとうことです。

テレビ番組は2〜3チャンネルくらい。その代わりに家族ぐるみで図書館に行き本を借りてきます。一家で読書するのです。
読み聞かせをするので耳が発達します。感性が育つ、脳が育つということです。

さらに子供たちは自由闊達に自分のことばで話し、自分の考えを言います。

声の力が身に付いているからです。


■この音読であなたのお子さんはもっと賢くなります。

日本の子ども達はどうでしょうか。
音読の宿題があるのですが、抑揚の無い声で無感情に何回か読んで、子どもがハンコを押したり親の真似をしてサインして終わりにしてしまっているのです。

ああ、もったいない。
音読という素晴らしい教育ツールがあるのに・・・。
声に出して読むことは脳を刺激し、考える力を養うという結果ははっきり出ているのですから、もっと、良いテキストを感情豊かに声に出して読めば、
知識が豊富になり、表現力がつき、頭と人格がぐんと向上します。

授業時間がぐんと増え、学校の先生は忙しくて豊かな音読に手が回らないのです。


■ワンランク上の音読で「自信→成績アップ」

えほん優秀スクールは、ワンランク上の音読を提供したいと思います。
内容:宮沢賢治、レオ・レオニ、金子みすず、浜田ひろすけ、芭蕉、一茶等の俳句。谷川俊太郎、田原満智等の現代詩、俳句。「寿限無」等の古典落語。
国語の教科書では一部しか掲載されていないので
不消化のままに終わっていますのでもったいないと思うのです。

方法:音読のモデル読み。
●どうすれば良い表現が出来るのかをお教えします。
●良い音読をする為には、作品の理解が必要です。
●作家の生い立ちや作品が書かれた時代背景等についてわかりやすく、楽しく解説します。

えほん優秀スクールで音読をした結果どうなるの?
・成績があがります。
・豊かな表現力がつきます。
・深く広い知識が身につきます。
・学校で一目おかれる存在になります。
・自信がついて積極的になります。
・自由闊達な子どもになります。

大事なことは、楽しみながら優秀になるということです。
子どもを追い込み、苦しめては決して成績はあがりませんからね。


■なぜ絵本なのか?
「対話式絵本読み聞かせ」歴45年、延べ400万人に実践してきた浜島代志子(国立神戸大学卒 神戸市立中学教員を経て松戸市おはなしキャラバン)が、なぜ「えほん優秀スクール」を立ち上げたのか?
絵本というと「幼児のものでしょ」「絵本は卒業した」という方が多いと思います。しかし、対話式絵本読み聞かせ歴45年の実績から言わせていただきますと、ぜんぜん違います。
絵本は小学生に絶対、必要です!また、中学・高校、大人にも通用するものです。絵本は教育ツールなのです。その理由を説明しましょう。

まず、絵本とは何か?
●絵本は真実を教えてくれます 。
●絵本は善悪を教えてくれます 。
●絵本は美しい心を育んでくれます。
そのほかに、想像力、創造力、忍耐力、克己心、集中力などを教えてくれます。
たった5~15分くらいで、このようなことを教えてくれるものがほかにあるでしょうか?

■えほん優秀スクールとは?

えほん優秀スクールは、まず、親御さんの協力が必要です。自宅学習する場合にも対話式絵本読み聞かせの協力をお願いしています。 そうすることでより優秀になるからです。
●教材は、オリジナル絵本月/1冊(1,000円相当)オリジナル問題。国語・月/4枚、音読のモデル読み
●勉強前にオリジナル絵本の対話式絵本読み聞かせをします。
●集中したまま、国語の問題を解きます。
●答え合わせをします。
●今週のおすすめ絵本(既存の絵本)の解説動画をプレゼント。
●ワンランク上の音読の動画

■どのように?
●週1回(月4回)1時間のコースで、上記のようにします 。
●ほかの曜日も自宅学習の際に同じように「絵本」→「学習」という順序をおすすめします。

■どこでやるの?
●自宅でインターネット動画を視聴し、やり方や解説などを学べます。

■いつから? 募集学年は?
●(随時参加可能)
●対象学年は、小学校1年生と2年生です。 (3年生以上でも園児でもOKです)

えほん優秀スクール、6つの特徴

1.月に1冊、オリジナルの絵本が届きます

2.オリジナル絵本の対話式絵本読み聞かせの方法を動画で教えます。

3.ワンランク上の「音読」が学べます。

オリジナルの絵本のポイントを教えます。
対話式のやり方も教えます。

3.週に1回の割合で国語の問題集が届く
オリジナルの問題集を国語を送ります。
国語の問題は、オリジナルの絵本から出します。

4.答え合わせ&解説のネット動画
5.質問に答えるネット動画(毎週1回)
あなたやお子さんの質問にお応えします。学習だけではなく、子育ての悩みにもお答えします。

6.市販のおすすめ絵本を月2冊紹介&解説(動画)


えほん優秀スクール申し込み

まずは、お試しください。
下記のボタンをクリックしてお申込みください。
決済は、「PayPal」にて行います。
※PayPalは、世界190の国で1億人が利用しているアメリカの決済サービスです。
※決済は、クレジットカード決済のみです。ご了承ください。

お申込み

PayPalでの決済方法を画像で見る
※↑ポップアップで画像が出ます。さらに画像をクリックすると、拡大します。
※閉じる場合は、右上の「×」をクリックしてください。


お問い合わせ・ご相談はこちら
詳しいことを知りたい方は、遠慮なくお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ・ご相談はこちら


<特定商取引法に関する記述> <プライバシーポリシー> 


a:2457 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM