子育ては絵本でOK! 頭と心がぐんぐん良くなる対話式絵本読み聞かせ

どんな絵本を選んだらいいのか?

どんな絵本を選んだらいいのか?

読者のNさんの質問にお答えしています。

音声は下記をお聞きください。

Q:
どんな絵本を選んだらいいのかわからない。教えてください!

A:
絵本は心の食事。
だから、絵本選びは食材選び。基本のキ。

何を基準にすればいいのか?

食事と同じ。
添加物バリバリの絵本はだめ、絶対にだめ。

足の裏をくすぐれば笑ってしまう、
その場限りのお笑い芸的な絵本は、
おもしろくおかしい絵本は心に残りません。
心の栄養にはなりません。

子どもに絵本を与える姿勢は、とても大事です。
子どもは賢い、敏感だから、
直感的に良い絵本かどうかを嗅ぎ取ってしまいます。

絵本の中に夢や希望、
感動を感じることができるか。

くじけない心、勇気のある心、優しさ、
がんばろうという気持ちにさせてくれる絵本。

新聞やインターネットで絵本の紹介を
参考にするのはいいのですが、
お母さんの直覚が一番すぐれていることを
忘れないでください。

赤ちゃんにおっぱいをあげる、
おしめをかえる、抱っこや添い寝や
おんぶで寝かしつける
そんなお母さんの感覚が大事です。

お母さんの感覚ほど
優れているものはありません。

絵本おすすめベスト50冊をご覧ください。
動画と声と文でおすすめ絵本50冊を紹介しています。

絵本で頭と情操を育てたい
あなたにきっとお役に立つと思います。

これからの世を生き抜く子ども達には
「絵本情育」が一番大切ですね。

がんばってね、Nさん。
応援しています。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional